中高新校舎・体育館・グラウンド

中学校・高等学校体育館建設の進捗状況(2016年10月)

2016/10/11

新体育館が完成したと思ったら、もうすっかり秋になり、スポーツに絶好の季節となりました。台風が続き、思ったほどにはグランドも使えないことも多いのですが、それでも夏までと比較すると、はるかに運動環境は整ってきました。
さて、工事は、広瀬校地では弓道場の設置工事が進んでおり、また八幡校地では、体育館の解体工事のため、全体のほとんどがシートに覆われた状態になっています。この冬にはこの地に200mトラックも完成する予定で工事が進められています。中島丁付近の皆様にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、その辺はご容赦いただきますようお願いいたします。
 

新体育館の全景(10月6日撮影)

新体育館の北側からの風景です。右手のカーテンウォールは正面玄関でその上にはサブアリーナがあり、グランドに面している開口部の奥はメインアリーナとなっています。


弓道場の工事(10月6日撮影)

広瀬グランドの北側に弓道場を新築しています。完成は10月末の予定で、急ピッチで作業が進んでいるところです。写真は的場の工事の様子です。


旧体育館の工事現場①(9月29日) 

新校舎より、工事中の囲いの中を撮影しました。現在は内部でアスベスト除去を行なっていますが、終了後は躯体の解体に入ります。正面玄関前のキンモクセイも近く伐採されます。なお、壁面にある校章はそのままはずして当面は保管する計画です。


旧体育館の工事現場②(9月29日)

体育館の南側の様子です。写真は防音シートの取り付け中ですが、今はすっかり覆われています。手前に、新校舎に沿って植えられたカツラの木が見えます。