大学院臨床心理士実習施設

2016年4月より尚絅学院大学大学院心理学専攻に新コース「臨床心理コース」が開設されます。開設に伴い、臨床心理士受験資格の取得ができる大学院として、より専門性の高い教育・指導を行なうことが出来るよう、実習施設の充実を目的として校地内への建築を行ないます。

建設スケジュール

2016年2月
臨床心理士実習施設建設工事開始
2016年4月末
実習施設完成
2016年5月
利用開始

配置計画と施設構成

カウンセリング等心理的な配慮を必要とする施設の特性を鑑み、来校いただく方のプライバシーを最大限考慮した配置計画としております。お車で来校いただく方のため、実習施設の目前に駐車スペースを確保しています。

建物内部には面接室3室の他、プレイルーム2室・院生指導、レポート作成等が可能な研修室1室・来校予約や来客対応が可能な事務室を1室配置しております。建物内はバリアフリー対応の安心安全な環境づくりに注力して設計され、万全な体制で来校者をお迎えし、臨床心理士を目指す院生が実践を伴った質の高い専門的指導が受けられるような施設構成となっております。

尚絅学院大学院臨床心理士実習施設パース(全体完成図)

正面から見た実習施設(イメージ)

正面から見た実習施設

※パースは完成イメージです。色や形状などが変更になる可能性があります。