中高新校舎・体育館・グラウンド

中学校・高等学校体育館建設の進捗状況(2016年7月)

2016/07/25

体育館の工事が大詰めです。7月の最終の週は各種検査が入りますが、関連の工事はまだ続きます。夏休み開けの8月22日(月)からは、体育館やグランドの相当部分が利用できるように周辺工事も進めていきます。

体育館の全景(7月18日撮影)

澱橋から工事現場を撮影しました。白く大きく見えるのがメインアリーナ(高さ約13m)で、バスケットボール二面を整備します。南側壁面には尚絅学院のロゴマークが青く浮かび上がり一目で尚絅と分かります。なお、左脇にサブアリーナも見えています。

 

 

体育館の北東側の角(7月18日撮影)

グランド側から見た工事中の体育館です。左手の東側にはテニスコート二面が整備され、右手の防球ネット側にはソフトボール場が整備されます。奥に体育館入り口のカーテンウォールが見えています。

  

  

体育館の館内(7月18日撮影)

剣道場(1F)、メインアリーナ(2F)、サブアリーナ(3F)、いずれも急ピッチで作業が進められています。9月からの授業や部活が楽しみです。

剣道場(1F)

剣道場(1F)

 

メインアリーナ(2F)

メインアリーナ(2F)

 

サブアリーナ(3F)

サブアリーナ(3F)