尚絅学院学院歌

尚絅学院歌

学院歌を再生する

学院歌楽譜ダウンロード (PDF:210KB)

作詞(原作):佐藤 通雅
岩手県生まれ。歌集『往還』、評論集『新美南吉童謡論』、『宮沢賢治の文学世界』など著書多数。日本児童文学者協会新人賞、宮城県芸術選奨、宮沢賢治賞などの数々の賞も受賞している。文学思想個人誌「路上」の発行者としても知られ、「河北歌壇」の選者を務める。
作曲・作詞(補作):今井 邦男
大連生まれ。東北大学卒、ケンブリッジ州立工芸大学留学。作曲を福井文彦、高田三郎に師事。尚絅学院大学女子短期大学部教授。作曲家、合唱指揮者。宮城県芸術選奨受賞。全日本合唱コンクール金賞多数受賞。作品は管弦楽、室内楽、合唱作品等多数。2002ダルムシュタットで発表された「おくのほそ道」はその後ヨーロッパ各地で演奏されている。尚絅学院大学附属幼稚園園歌なども作曲。
ピアノ:小川 祐弥
東京都生れ。洗足学園音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業、同大学音楽専攻科ならびにピアノ演奏研究所を修了。在学中より前田記念奨学金を支給され、その後はドイツ・シュトゥットゥガルト音楽大学芸術家養成課程、チェコ・プラハ音楽院に学ぶ。ピアノを志水英子、白澤暁子、E.デルガード、S.ブーニン、伊達純、高良芳江、S.ルディアコフ、G.ローマイヤ、M.レゼックの各氏、室内楽をB.クロニホヴァ、V.コチの各氏に師事。
独唱:佐藤 淳一
福島県生れ。東京藝術大学大学院修士課程を修了。現在、尚絅学院大学表現文化学科教授。藤村晃一、酒井弘、吉岡巌、Adalbert Krausに師事。1990年よりドイツ・ミュンヘンへ留学。2004年には宮城県芸術選奨受賞。宗教音楽やオペラのソリストとして活躍する。仙台オペラ協会芸術監督・演奏部会員代表。仙台宗教音楽研究会(オルガンとカンタータの会)代表。宮城県合唱連盟副理事長。