インフォメーション

「尚絅学院大学第二体育館」竣工式を開催しました

2020/08/12

2020(令和2)年8月7日(金)、尚絅学院大学第二体育館の竣工式を執り行いました。
2月から始まった工事も無事に完成を迎え、当日は、本学教職員と建設工事関係者の約40名が参加し、田所宗教主任による祈祷、佐々木理事長による式辞の後、株式会社サンホームの大宮専務取締役による建設概要説明をうけ、本学の瀬戸常務理事より感謝の辞が伝えられました。

建物は、特殊な工法の木造「トラス工法」で建てられ、内部に入ると三角形に組まれたトラスが姿をあわらし、木の迫力を感じる空間となっています。本学が注力しているSDG’sの目標『持続可能で多様性と包摂性のある』ことを意識し建築され、内装外構ともにバリアフリーを基本とし、畳式の柔道場を1面、壁一面に鏡を設置したフローリングの剣道場を1面、柔道場と剣道場の隣に間仕切り可能なフリースペース、用具庫等を配しています。

体育教員養成のための授業使用にとどまらず、空手やダンス、バトミントンなどの課外活動や地域の方々の運動活動、講演会場や検診会場としてなど、多様的な活用を目指しています。

こだわりの詰まった建物が完成しましたので、ぜひ多くの方々に使われ、長く愛される建物になってほしいと願っております。
建物の内部や竣工式の様子を以下のURLへ掲載しています。ぜひご覧ください。
https://youtu.be/-F1-kqfeJe8