修学支援事業募金

募金のお願い(給付奨学支援・海外留学支援・対コロナ修学支援(2020年度のみ))

2020年5月

尚絅学院は、「キリスト教精神に基づく教育によって自己を深め、他者と共に生きる人間を育てる」の建学の精神を掲げ、皆様のご支援を得て、128年の歴史を刻んでまいりました。

お陰様で、児童・生徒・学生たちはそれぞれの学校で元気に学び、ひとり一人が将来の希望の実現に向けて活動を続けております。

これも、学院を学びの場として選んでいただいた方々、学院の卒業生を評価して受け入れて下さった企業、行政、地域社会の方々、建学の精神を具現化してくれた同窓生の方々、そしてこれまで学院の教育活動を推進して下さった旧教職員の方々のお陰と心から感謝申し上げます。

一方、昨今の経済格差の拡大に伴い、経済的に恵まれない環境にある生徒・学生を支援するために、これまで給付型奨学金制度を拡充して参りましたが、2016年12月、生徒・学生の経済支援に加え、国際的に活躍する人材育成の観点から学生の海外留学をも支援する奨学金給付を目的として、「尚絅学院修学支援事業募金」を開設し、募金開設以来、多くの企業、市民、同窓生、旧教職員、校友の方々からご協力をいただき、この基金によって多くの生徒・学生が励まされ、その活動が護られていることに対し心から感謝申し上げます。

しかし、2020年に入り、世界的規模で新型コロナウイルス感染が拡大し、日本においても各地で感染が拡大し、その結果、緊急事態宣言の下、教育を含む様々な社会的活動を休業・自粛せざる得なくなりました。

尚絅学院の各学校現場でも、児童・生徒・学生の安全を第一にし、それぞれ新学期の教育活動を開始しています。大学では4月末からオンライン授業を行っていますが、そのための通信環境改善のための支援を行っているところです。

また、広範囲にわたる経済活動の休止・縮小によって、多くの生徒・学生の家計状況は急激に悪化しています。加えて、大学生がアルバイト収入を失っていることも彼らの経済環境を悪化させています。今回のコロナ禍は、緊急事態宣言解除においても、経済の立ち直りには相当の時間を要し、広範囲に亘る業種・業態取分け、中小企業や個人事業者の皆様には厳しい経済状況が続き、事業規模の縮小、廃業などが生じる懸念があります。かかる状況により経済的に困難になった児童・生徒・学生たちが、この理由で教育を受けることを諦めないように、学院は引き続き積極的に支援を行ってまいります。

そして、この学院の支援に協賛していただき「尚絅学院修学支援事業募金」の中に、新たに2020年度限定で、「“対コロナ”修学支援」を対象項目として新設し、皆様にもご協力を仰ぐことにいたしました。

皆様方も同様に新型コロナウイルス感染拡大で、困難な時を過ごされていることとお察しいたしますが、将来に希望をもって学ぶ意欲をもつ若人を支援していただきますよう、衷心からお願いいたします。

募金要項



募金目標額

1) 給付奨学支援 年5,000,000円
2) 海外留学支援 年2,000,000円
3) 対コロナ修学支援 30,000,000円
合計 37,000,000円

※一口当たりの募金額は定めないで実施

募金の期間

1)、2)については2016年12月2日(金)~

※期間を定めない恒久的な活動

3)については2020年度のみの実施

募金の使用

1) 給付奨学支援
給付奨学支援金として奨学金給付を必要とする生徒・学生を支援し、その規模を拡張するための原資として使用させて頂きます。
2) 海外留学支援
提携校に留学する学生を対象に支給する生活支援金の原資とさせて頂きます。
3) 対コロナ修学支援
新型コロナウイルス感染拡大の影響による経済的支援を必要とする生徒・学生への支援の原資とさせて頂きます。

寄付の方法

銀行振込(手数料受取人負担)
[口座名]学校法人尚絅学院募金事務室 ゆうちょ銀行(郵便局)[口座番号]02220-8-43433
七十七銀行 長町支店[口座番号]普通預金 5744105
  • ※振込(払込)用紙を準備しております。
  • ※募金内容 1)給付奨学支援 2)海外留学支援 3)対コロナ修学支援のそれぞれ指定可能

寄付金の免税措置

本学院への寄付金は、文部科学省より寄付金控除の対象となる証明を受けております。寄付金控除には「税額控除制度」と「所得控除制度」があります。確定申告の際にどちらか一方の制度を選択して手続きを行えば、税の還付をお受け頂けます。尚、確定申告の際には、本学院からお送りする『税額控除に係る証明書(写)』と『振込払込請求書兼受領書(振込金(兼手数料)受領書)』が必要となります。

(1) 個人ご寄付の場合

寄付金額から2千円を引いた額の40%が税額控除の対象となります。

税率に関係なく税額から直接控除するため、小口のご寄付に減税効果が高くなります。

【税額-税額控除対象額(寄付金額-2,000円)×40%】

(2) 法人ご寄付の場合
一般の損金算入限度額と同額まで別枠で損金の額に算入されます。

損金算入限度額


〈個人情報の取扱い〉募金活動で得られた情報は、第三者への提供や、本学院の募金事業以外の目的で使用する事はいたしません。

「尚絅学院修学支援事業募金」へのご協力感謝

上記募金に対して、2019年4月1日~2020年3月31日の期間、次の方々からご協力を得ました。記して感謝の意を表します。

学校法人尚絅学院 理事長 佐々木 公明

募金実額:75件 3,906,224円(2020年3月31日現在)
〔募金累計総額:256件 14,069,377円〕

お問い合わせ

経営管理部 募金事務室
〒981-1295 宮城県名取市ゆりが丘四丁目10番1号
Tel:022-381-3471/Fax:022-381-3335
※窓口取扱時間 月〜金 9:00〜17:00
E-mail:bokin@shokei.ac.jp