修学支援事業募金

募金のお願い(給付奨学支援・海外留学支援)

尚絅学院は、2017年に創立125周年を迎えます。「キリスト教精神に基づく教育によって、自己を深め、他者と共に生きる人間を育てる」建学の精神に基づき、これまで多くの生徒・学生を地域社会に送り出してきました。彼等は尚絅学院の卒業生として、それぞれ善い仕事、善い活動をして、地域社会で貢献していることは大きな喜びです。中には、在学中に経済的に恵まれない環境にあった生徒・学生もいましたが、皆、苦学しながらも夢を叶えることができました。

そうした生徒・学生に学業を続けて頂くために、本学院でも貸与奨学金制度や授業料等の減免制度を整備対応してきましたが、今日では、支援しなければならない生徒・学生の規模も広がり、貸与奨学金制度等の対応では、学業の継続は困難な生徒・学生も見受けられています。

そこで、尚絅学院は、2016年度より貸与奨学金制度を給付奨学金制度に切り替える一方で、学内の仕事をしながら収入を得るワークスタディ事業を設置し、苦学する学生を経済面から助け、将来への夢を叶えさせるための支援策を用意しました。しかし、こうした制度に切り替えても、必要とする生徒・学生の全てに支援が行き届いていけるわけではありません。将来への夢を描き、せっかく尚絅学院で学びたいと願って入学しても、生活費を得るために勉学に専念できないでいる生徒・学生がいることは確かです。本学院の教育理念に賛同して下さる市民の皆様のご支援によって「奨学金」を給付できるなら、苦学する生徒・学生の大きな励みになることは間違いありません。

また、本学院は、海外で学ぼうとする学生への支援も積極的に行っていきます。尚絅学院大学は、海外の大学との連携を深め国際的な活動を推進しており、2014年度から毎年、中国大連理工大学との学生交換留学プログラムを行っています。その他、アメリカ・ジャドソン大学、シカゴ心理専門職大学院、中華民国・弘光科技大学、ロシア・ハバロフスク地方藝術専修大学、韓国・培材大学、中国・浙江越秀外国語学院との交流協定を締結しています。外国の文化や思想に触れ、専門研究に励むことは、学生自身を大きく育て、さらにそれが尚絅学院の教育を活性化させることになると確信し取り組んでいますが、現状では外国留学に踏み切るためには、学生自身が相当程度の経済的負担を覚悟しなければならない状況です。将来、国際的に活躍する人材育成に資する奨学金給付にもご理解を頂きたいと思います。

経済的に恵まれない生徒・学生の支援と外国留学するための費用支援の修学支援事業は、多くの市民の皆様のご理解とご助力があってこそ十分な規模で実現できる事柄です。本学院の教育活動をご理解し明日の社会を担う生徒・学生のために、ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

2016年12月

学校法人尚絅学院 理事長 佐々木 公明

ページの先頭へ

募金要項



募金目標額

1) 給付奨学支援: 年5,000,000円
2) 海外留学支援: 年2,000,000円
合計: 年7,000,000円

※一口当たりの募金額は定めないで実施

募金の期間

2016年12月2日(金)~

※期間を定めない恒久的な活動

募金の使用

1) 給付奨学支援
給付奨学支援金として奨学金給付を必要とする生徒・学生を支援し、その規模を拡張するための原資として使用させて頂きます。
2) 海外留学支援
提携校に留学する学生を対象に支給する生活支援金の原資とさせて頂きます。

寄付の方法

銀行振込(手数料受取人負担)
[口座名]学校法人尚絅学院募金事務室 ゆうちょ銀行(郵便局)[口座番号]02220-8-43433
七十七銀行 長町支店[口座番号]普通預金 5744105
  • ※振込(払込)用紙を準備しております。
  • ※募金内容 1)給付奨学支援 2)海外留学支援 のそれぞれ指定可能

寄付金の免税措置

本学院への寄付金は、文部科学省より寄付金控除の対象となる証明を受けております。寄付金控除には「税額控除制度」と「所得控除制度」があります。確定申告の際にどちらか一方の制度を選択して手続きを行えば、税の還付をお受け頂けます。尚、確定申告の際には、本学院からお送りする『税額控除に係る証明書(写)』と『振込払込請求書兼受領書(振込金(兼手数料)受領書)』が必要となります。

(1) 個人ご寄付の場合

寄付金額から2千円を引いた額の40%が税額控除の対象となります。

税率に関係なく税額から直接控除するため、小口のご寄付に減税効果が高くなります。

【税額-税額控除対象額(寄付金額-2,000円)×40%】

  • ※寄付金額は、総所得金額等の40%が限度
  • ※税額控除額は、所得税額の25%が限度
(2) 法人ご寄付の場合
一般の損金算入限度額と同額まで別枠で損金の額に算入されます。

損金算入限度額

ページの先頭へ


〈個人情報の取扱い〉募金活動で得られた情報は、第三者への提供や、本学院の募金事業以外の目的で使用する事はいたしません。

お問い合わせ

経営管理部 募金事務室
〒981-1295 宮城県名取市ゆりが丘四丁目10番1号
Tel:022-381-3471/Fax:022-381-3335
※窓口取扱時間 月〜金 9:00〜17:00
E-mail:bokin@shokei.ac.jp